古い物と丁寧に暮らしたいけど振り回される日々

乗り物や雑貨など、古いものが大好きです。カメラとパイプタバコもはじめました

ポーランド軍のテント

f:id:shavo:20190729113656j:image

 

やっと張れました!

雨多かったですからね

 

嫁様の買い物を済ませ、娘のビニールプールを洗い、空き地の草刈りをして、ラジオフライヤーに水を張って遊ばせてる隣で試し張りです。

 

設置五分で楽々です。ボタン多いのはイライラするのでファスナー化したいところです。

 

ランタンハンガーは相性いい感じでヨカッタヨカッタ。

 

しかしコレで兵隊さん2人も寝られたのか?という広さ。

 

あとは涼しくなるのを待つばかり。

ノラネコを保護した話

f:id:shavo:20190716103504j:image
f:id:shavo:20190716103515j:image
f:id:shavo:20190716103508j:image
f:id:shavo:20190716103511j:image

 

六月の中頃から弱ったノラネコたちを保護してるんです。子供4匹と母猫を。

 

僕はもともと犬派な上にノラネコに鳩やウサギを食べもしないのに殺されたりでネコ大嫌いだったんです。

 

猫狂いの嫁様娘様の為に

「じゃあ僕は猫大嫌いなので全部自分たちで世話やるならいいよ」となったのです。

 

それからはや一ヶ月、なぜかエサやりやトイレ掃除を僕もやってます…なぜだ??確か全部やれって言ったよね??

 

しかし飼ってみるとなかなかかわいいですね〜

 

ノラ全開な母猫もエサやチュールもらう時だけはニャ〜ンなんてかわいい声を出す小狡い感じで。普段は奥歯で噛みついてくるくせに。

 

なにより一番の収穫は娘が早起きになったことでしょうか。

f:id:shavo:20190716104741j:image

 

「うちの猫、喋るんですよ〜」なんておかしなこと言いださないように気をつけようと思います^ ^

ランタンぶらさげるやつ

f:id:shavo:20190627084630j:image

 

サビサビのを古道具屋さんから無理矢理買ってサビチェンジャー塗ってみました。

 

むかーしむかしの工業系か医療系の塗装がされてたんですが元はなんだったんでしょうか?

 

これでだいたいブッシュクラフト風道具は揃ったので、あとは蚊に刺されてもへこたれない心だけデスネ。

 

担架→コット

前に新品の担架を貰ったので古道具屋さんを真似てローコットにします。

 

f:id:shavo:20190626100916j:image

 

まず洗って水気を切って

f:id:shavo:20190626100926j:image

 

コーヒーをジャバジャバ刷毛で塗って乾いたら塩水かけて

f:id:shavo:20190626100935j:image

 

乾かしたらもう一度洗って干してできあがり

f:id:shavo:20190626100946j:image

 

なんだかコーヒー染色と言うよりは薄汚れただけのような…

タンクにドクダミ差したの誰だ+夏のお客様

f:id:shavo:20190618161952j:image

 

いつもの古道具屋さんにゴリラ停めといたら活けられてました。誰だ!店主でした。

 

f:id:shavo:20190618162136j:image

 

雨上がりにピースフルなお客様。なぜか道路をまたいで毎年うちの駐車場に来ていつのまにか帰っていきます。

 

最近プレスカブ要修理が増車されトモスが去りローライコード が仲間入り。

 

いそがしいそがし

思い出の6vゴリラを直す

f:id:shavo:20190506105857j:image

 

これは僕が幼稚園の頃に、なぜか毎日うちに居た親父の友達に前カゴに乗せてもらい近所を走り回ってたメッキゴリラです。幼稚園と駄菓子屋までのタクシー代わりの思い出バイクです。

 

よく内緒でホームランバーと蛍光緑のゼリーを買ってもらい、カゴで食べながらいろんな女性に会いに行きました。生の人参をかじりながら乗ってた思い出もあるな。

 

今気づきましたがデートのダシに使われていたんですね。

 

10年ほど前、「もう乗れないからお前にやる」ともらったわけですが、せっかちな僕には30キロは我慢ならず、かといってわざわざボアアップなんかする気もなくガレージの隅で埃をかぶっていたわけです。

 

最近四十も過ぎ、すこし落ち着いてきたので、旦那父親業をお休みさせてもらって1日かけて走れるところまで軽整備したのです。

 

タンクはコックの根元で割れていたので、解体屋に行って「一番安い穴あいてないのくれ!」とボードトラックレーサーみたいなのを買いました。なんだこのテキトーな作りは。

 

フロートが全部樹脂製で油面調整どうやるんだ?オーバーフローでダバダバです。

 

オモラシはしてるけどとりあえず走るところまできたので自賠責入れて乗ってみたんですが、このスピード域は思い出も相まってなんとも心地よい世界ですね。

 

タッタッタッタッ!(押しがけの足音)

 

ブル〜ン

 

ストトトト〜

 

心の垢がすこし落とされた1日でした。

 

お小遣い出たらキャブとなぜか付いてなかったキックアーム買わねば。